AGAに悩む人必見!AGA治療方法まとめ

AGAは男性型脱毛症と言い、20代以上の男性が発症しやすい脱毛症です。AGAを発症している男性は全国で1300万人ほどいると言われており、成人男性の約3人に1人が悩んでいると言われています。症状としては額の生え際や頭頂部の髪の毛が薄くなってきます。AGAの原因は一般的に遺伝や男性ホルモンの影響が挙げられます。

AGAの発症原因として一番有力な説が男性ホルモンによる影響と言われています。AGAは髪の毛の正常な成長周期が崩れ成長途中の髪の毛が早期に脱毛してしまう脱毛症です。この成長周期が崩してしまう原因物質がジヒドロテストテロン(DHT)と呼ばれる男性ホルモンです。このDHTは毛髪に栄養を送る作用を妨害するため、毛乳頭周囲への血流が低下してしまい十分な栄養を確保できなかった毛は中途半端な成長で止まったり、すぐに抜け落ちてしまう髪になってしまいます。これにより、AGAを発症してしまうのです。また、男性ホルモン以外にも食生活の欧米化やストレス、加齢、生活習慣等さまざまな要因も関係していると考えられています。AGAに悩んでいる男性は年々増加傾向にあり治療の方法も多様化してきました。そのため、AGAの治療法にはさまざまな方法があります。治療方法としては治療薬を服用する方法、メソセラピー療法、HARG療法、自毛植毛が挙げられます。

治療薬は発毛や育毛を促す飲み薬を服用したり、外用薬を頭皮に塗布する方法があります。代表的な治療薬にはプロペシアをいう内服薬やミノキシジルという外用薬が挙げられます。プロペシアにはフィナステリドという成分が配合されており、この成分が原因物質であるDHTの働きを抑制します。ミノキシジルを頭皮に塗布する事によって頭皮の血行を良くし、毛母細胞に刺激を与え毛髪を促す効果があります。
参考サイト:AGA京都|おすすめのAGA治療専門のクリニックを紹介

メソセラピー療法とは美容技術を応用したAGA治療方法です。AGA治療に効果のあるフィナステリドやミノキシジルを頭皮に直接注射して治療を行います。治療薬を内服して使用するよりも直接注射することによって有効成分が薄まることなく頭皮に進行するため、高い発毛・育毛効果が期待できます。頭皮に中やすると痛みがあると思いがちですが、外科手術でも使用される麻酔を使用するため痛みを緩和する施術法や注射針を使用しないノーニードル法という施術法で痛みを伴うことなく施術を受けることができます。

HARG療法は毛髪再生に必要な成長因子と有効成分を頭皮に注入する方法です。どのような種類の細胞にでも変化できる「幹細胞」から抽出した「細胞成長因子」と呼ばれるタンパク質と発毛を促す各種ビタミンやアミノ酸などの栄養素を成分とした「HARGカクテル」と呼ばれる有効成分を患部に直接注入する事によって発毛や育毛の効果が得られます。HARG療法での発毛率は90%を超えており、副作用もない治療方法なので安心して受けられる治療方法となります。この方法も麻酔を行い施術し、さらに髪の毛夜も細いtyy社針を浅く頭皮に差し込みHARGカクテルと成長因子を注入します。麻酔をするので施術中の痛みはなく、施術を行った後も痛みを感じる事はまずありません。

自毛植毛は患者自身の髪の毛を移植する治療法となります。自分の後頭部や側頭部などAGAの影響を受けにくい部位の髪の毛を手術によって薄毛部分に移植します。自毛植毛は自毛を使用するため副作用が少ない治療方法となります。手術後に頭皮の腫れや頭痛、にじむような出血が起こることもありますが2~3ヶ月ほどで回復するので心配はいりません。さらに、植毛後に一時的な脱毛が発生する場合もありますが、これは新しい髪の毛が生え換わる為のプロセスなので、しばらく経てば新しい髪の毛が生えるようになります。

AGAの治療方法はさまざまですが、料金も大きく異なります。4つの治療方法の中で一番安価なのが治療薬を用いいて行う治療法です。専門の治療を行う病院で処方してもらう場合月に1万円から3万円ほどかかります。治療薬を個人輸入するとさらに安く治療を行う事ができます。メソセラピー療法の治療の費用としては施術する施設によって異なりますが、1回数万円から10万円以下となり、これを数回続けます。そのため、半年間で50万程かかるクリニックもあります。HARG療法は長期にわたる治療法となります。そのため、費用も高額です。費用の例としては初期の1クールが120万円となり年1回の治療が18万円となります。長期コストは5年間となるので初期費用120万と年1回の治療18万円を4回行うので合計192万円で治療を行います。自毛植毛の費用は髪の毛1株にかかる費用は1000円程度と言われています。前頭部の狭い範囲に植毛する場合は30万円から50万円ほどかかり、頭頂部の広い範囲になると数百万円の費用が必要となると考えられます。費用はクリニックによって大きく異なるのでAGAの治療を行う場合は費用や治療方法を良く吟味して行う事が必要です。